精密金型部品、精密部品加工の専業メーカー
コネクターの精密金型製造 精密金型部品製造
東莞宜澤金型有限公司
Tel:86-769-8188 8522
日本石川義和総経理:ishikawa@dgyize.com
line
line

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

CONTENTS

お問い合わせ

お見積り、ご相談などお気軽にお問い合わせください

Tel:86-769-8188 8522

Fax:86-769-8188 8548

日本石川総経理:ishikawa@dgyize.com

Home > ニュースセンター

精密金型部品加工について今後の発展方向

発表時間:2015-12-15   訪問回数:598

精密金型部品加工工程が他の工業製品の生産工程と同じ、全部が原材料を加工して製品をつくる工程だ。全ての製品の形成は多く企業が協同労働の成果。


金型が色々な種類あり、金型の種類によって生産工程を区別している、しかし、同じ金型類として生産工程の共通の特徴を持つ。ですから、精密金型部品加工工程が下記の5つ階段に分ける:生産技術の準備、材料の準備、金型ゼロ、コンポーネントの加工、組立テストと試用鑑定。

 

精密金型部品加工工程は大切だ。金型生産技術水準の高低は、製造業のレベルゲージの高低を判断する重要な標識。金型で生産した製品の生産額は金型自身の生産額の上に百倍。金型部品生産で表現した高精度、高複雑さは、高一貫性、高い生産性と低消费は、他の加工方法と比較にならない。だから、精密金型部品加工今後の発展には無限の潜在エネルギがある。


前の篇:2014年9月獅子会愛心イベント
次の篇:超硬合金金型部品加工工場

 精密プラスチック金型製作メーカ|超精密製作金型部品精密加工|精密プレス金型部品製作|精密プレス金型部品加工| アクセスマップ| RSS

本社工場 広東省東莞市長安鎮沙頭南区合興路122号

TEL:86-769-8188 8522

FAX:86-769-8188 8548

日本石川義和総経理:ishikawa@dgyize.com